「ピープル マグネット TV」で作ったすべり台がわくわくプレイパークに登場!

ユージさんのイラスト付きすべり台♪
9月15日(月/祝)、「昭和の森」で収録した日本テレビ「ピープル マグネットTV」。
昨日27日(土)に全国放送されました(^O^)/

東日本大震災以降、こどもの森ネットワークが行っている「外遊び」支援に対して
香川県のダンボールアーティスト、「ハコモ」の岡村氏による遊具の提案によるもの。
猪苗代まで来てくれた岡村氏が組み立ててくれた、ダンボールの電車や恐竜や木馬
などに囲まれて、猪苗代湖を一望する「昭和の森」ですべり台を作りました(^o^)v
ちびっ子たちがすべり台担当、大きい子どもたちはみんなで考えた末「アーチ」を
作ることに。
これもダンボール製!!
当日は、マグネットメンバーの「ユージさん」が制作に参加、子どもたちと一緒に
作ってくれました。
そして、最後にユージさんからプレゼントのサプライズ!!
いつの間にか、すべり台の側面にイラストを描いてくれていました(^O^)/
アーチの下にすべり台をセットして、ちびっ子たちは滑り初め♪
とうとう完成!!

収録後にユージさんからいただいたメッセージ♪
ユージさんよりメッセージ!

今回制作した「すべり台」と、こどもの森ネットワークが買い取らせていただいた
「木馬」は、緑の村の「わくわくプレイパーク」で遊ぶことができますよ(^o^)v
木馬は、緑の村「展示館」内のキッズスペースにも置かせてもらっています♪

「アイデアが世界を変える。カッコいい社会貢献!」 PMTV
「ダンボールを使った面白い商品を企画」 ハコモ