平成27年度の事業&7/10は水遊びしました!

亀ケ城公園 あじさいが満開♪
平成27年度に入りすでに夏を迎えましたが、今年度の活動をご紹介します♪
昨年度が事業てんこ盛りでおおわらわだったので今年度は絞りました。
量的には昨年度とあまり変わりませんが大きな事業をふたつ、しっかり取り組みますよ(^o^)v

平成27年度【協働・委託事業】
福島の幼児のお散歩・外遊びサポート事業「てくてく遊び隊」
福島県(子ども・青少年政策課)「子どもの冒険ひろばネットワーク構築業務」

「てくてく遊び隊」は(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとの協働で「ユニリーバ
こども笑顔プロジェクト」の寄付金をもとに運営します。
内容はちびっ子たちの外遊び支援!
昨年度同様、毎回バスの往復とプレイリーダー付きの遊びを提供します。
この事業では福島市内の保育園(所)に参加を呼びかけ、22園に遊びを提供することに
なりました。

活動は6月からもう始まっていて、十六沼や四季の里など近場での活動が多く
お散歩の延長として行いました。
そして、7月はもっぱら水遊び中心です(^O^)/
先日の10日(金)は、猪苗代町にある「じゃぶじゃぶ池」で思いっきり水遊び!!
福島市内の保育園のちびっ子たちが遊びにやってきました♪
亀ケ城公園のあじさいが満開でそれは見事です(^o^)v
良いお天気にも恵まれて、ちびっ子たちは歓声&水しぶきを上げていましたよ♪
おかげでこちらもびしょ濡れです^_^;
お弁当の後、遊具のある広場で更にひと遊び。「みんな、たくさん走ったね!!」
じゃぶじゃぶ池 1
じゃぶじゃぶ池 2
そして「子どもの冒険ひろばネットワーク構築業務」は、昨年度の冒険遊び場「緑の村
わくわくプレイパーク」を運営・開催しない代わりに、今年度福島県から委託された
県内5か所の冒険ひろばの連携を図ったり、児童クラブ等に声を掛けて往復のバスを
出したり、プレーリーダーの養成講座やフォーラムを開催する事業です(^o^)v
県内に冒険ひろば(=子どもの居場所)を広め、それぞれが連携を図れるようにお手伝い
していく予定です。
他の地域に、同様の活動を行っている場所や適したところがあれば「出前プレーパーク」も
実施する予定ですよ!!

平成27年度の福島県による「子どもの冒険ひろば」委託先
・茂庭プレーパーク(福島市飯坂町)
・里山ぼうけんひろば(伊達市霊山町)
・冒険あそび場 コナンの杜(郡山市湖南町)
・いわきの森公園(いわき市)
・ネイチャキッズランド 冒険ひろばあいづ(会津若松市)